当て逃げをされましたが車両保険でカバーをされましたので助かりました。

車の運転歴が25年になるのですが今までに事故を起こした事が過去に数回ありました。
自損事故だったりもらい事故が多かったのですが、
いずれのケースでも相手側とこちら側の保険会社との対応で済ませて来ました。
ですが相手側の保険会社と話し合いをする事無く、
こちら側の保険会社だけで対応をしなければならないケースもありました。
加入をしていたのは、おとなの自動車保険でしたが、
オペレーターの指示通りにする事で解決をしました。
スーパーの立体駐車場に止めていたのですが、
買い物が終わり車に戻りますと車のバンパーの部分が破損をしており外れ掛かっていました。
誰かにぶつけられた様ですが相手も居ないので犯人も分からないのです。
早速、保険会社に連絡をして状況を伝えた所、
警察には届けられましたか、と言われ連絡をしていなかったので指示通りに連絡をしました。
やがて警察が到着をして事情を説明したところ、
当て逃げだと判断をされて写真を数枚撮られました。
その後に保険会社との対応になったのですが保険内での補償になり修理になりました。
修理工場との連携も保険会社が手続きをしてくれましたので、
比較的簡単にできました。
対人、対物も無制限で入っており車両保険にも入っていましたが、
もし車両保険に入っていなかった場合は保険が下りなかったそうです。
保険は万が一の事を考えて充実した保証を受ける事が重要であり、
万が一当て逃げで大破をするようなことがあれば対物だけでは保険が下りないのです。
年式に関わらず車両保険は入っておいた方が良いと思いました。