新築戸建て、二世帯住宅で親孝行

義父の他界で私たち夫婦は決意しました。人生で一番大きな買い物になるであろう「新築一戸建て住宅」。
もともと結婚当初から、これからの生活を分譲マンションにするか、一戸建て住宅にするか情報収集をしていました。分譲マンションにも惹かれましたが、修繕積立金やマンション組合、ローンの支払いが終わってもマンションが地震などで住めなくなってしまったら意味がないと思い、一戸建て住宅を選びました。
当時は義両親2人で住んでいたので心配は特にしていなかったのですが、義父の他界を機に、義母のこれからの生活も心配になり、それであればいっそ今の両親が住んでいた家を新築の二世帯住宅に立て直そう!ということになり、人生最大の買い物を決意しました。

土地選びという新築住宅の悩みの種の1つは、既にある土地での建て替えだったので、特に心配はありませんでした。
だた、義母との二世帯住宅でしたので、お互いのプライバシーを守れるように気を配りました。