事故を起こした際は無理に動かないように

国道で道路が凍結していた為に滑り、反対車線の車とぶつかったのですが道を完全に塞いでしまい、二つの車線とも大渋滞になってしまいました。

ただ私も意識ははっきりとありましたが動く事が出来なかった為どうする事も出来ませんでした。

横に抜ける道などがあれば良かったのですが丁度真っ直ぐな道路だったので、他の車もどうする事も出来なかったと思います。

私自身は体が全く動かなかったので自分自身で何かしたわけではないですが、大渋滞になっていた車の方々が降りてきて下さり、私達の安否確認後に警察に電話して下さったばかりか、後ろの方の車の方々にも事情を説明しに行ってくれました。

その後車を動かして下さり、警察が来るまで片側一車線を誘導して下さったようです。

その時も他の方が私達にずっと声をかけていて下さり、傷口に布のような物を巻いて下さったり、ずっと気遣っていてくれました。

事故を起こしてしまった時はもう何かを考えられるような心理状態じゃありません。

だけど、そんな時は必ず誰かが助けてくれるので慌てず無理に動きまわらないようにして下さい。